読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣地売買に伴う土地測量の立会い

   私の家庭菜園地356坪の西隣り、248坪売買に伴う測量に立会いました。

   売地の地主と、その土地に隣接する4人の地主、それから県からも立会い人が

来ていました。北側が国道に接するので

県も立会うのだそうです。

    隣地と言いましたが、正確には幅60センチの水路が公図上ありますが現在は水路はありません。この水路は市に申請して買取可能だそうです。

    下の写真が私の家庭菜園地

  ネギの左側が売地です。画面左側、西隣りになります。

f:id:yamakuniaozora:20160926172648j:image

  西隣りの売地

 f:id:yamakuniaozora:20160926173000j:image

   奥のトラックが走っているのが国道です。

   地主は越谷市の人で、今まで弟さんが管理していました。今日も弟さんと不動産屋、測量士が対応です。

   測量屋さんが菓子、地主が煎餅を配りました。

f:id:yamakuniaozora:20160926174638j:image

   ところで、買主は誰なんですかね?

昔は隣地は倍値でも買えと言ったのですが、今は固定資産税が大変ですから。